真言宗 清水大師寺 寺院としての機能

山陰では数少ない真言宗寺院。真言宗のお寺では「祈願(きがん)」「祈祷(きとう)」をすることができます。
特に真言宗独特な祈祷法に【護摩祈祷(ごまきとう)】というものがありますが、徹底して願いを成就させたいという方はぜひ護摩の祈祷を受けてみて下さい。
その他、毎月弘法大師の縁日である21日には「縁日法要」を勤めますし、2月節分には【開運・厄除け 星まつり護摩供養】として一年のスタート総祈祷・祈願の大法会を営んでおります。

弘法大師縁日法要

毎月21日 午前10時~必ず大師堂(だいしどう)にて法会を営んでいます。各種ご祈願、ご供養、塔婆供養等々をいたしています。

お昼に「おとき」と言われる昼食をご用意しておりますので、お参りにいらっしゃって、気になることの祈願、気にかかる人などのご供養をされてから、ゆっくりと昼食を召し上がって帰路に着いていただければと思います。

【各種祈願】

◆厄除祈願◆家内安全◆交通安全◆各種合格祈願◆学業成就   ◆病気平癒 ◆身体健康◆心身安楽◆商売繁盛◆社運隆昌     ◆邪気祓い◆良縁成就◆子授祈願◆安産祈願◆大漁満足

◆心願成就◆無事成長◆野菜樹花無事育成◆屋払祈願
◆地鎮祭◆上棟式・・・・・・・・・・・・等々
【各種供養】

                                     ◆先祖供養◆水子供養◆ペット供養◆鳥獣供養◆人形供養
                                     ◆樹花供養◆魚介供養(釣りをする方など)◆ペットの餌供養                                             
                                                                                                                       【祈願・供養料について】
  ◇塔婆供養    →      300円
  ◇各種祈願・供養 →   5,000円

  ◇各種施餓鬼の修法を使う供養・祈願 →12,000円
  ◇特別祈祷・別座供養を設けた供養   →30,000円       

密教最高修法 護摩祈祷

密教真言宗で特別な祈祷法として知られているのが【護摩】(ごま)の祈祷です。
清水大師寺では基本毎月第4土曜日の午後2:00~護摩の祈祷を修しております。
毎月決めて護摩の祈祷をして欲しいとご希望の方は、お寺の者に申し出て下さいませ。
強烈に叶えたい願いがある時、護摩の祈祷をと思います。

また、添え護摩木(そえごまぎ)というものが本堂、大師堂、お寺カフェに置いてございますので、ちょっとした願いを成就という場合には奉納下さい。

【祈願内容】
◆病気平癒◆良縁成就◆子授祈願◆無事成長祈願◆無魔退散◆家内安全◆交通安全◆和合祈願◆円満解決・・・等々      

【祈願料】
 祈願料5,000円/別座護摩祈祷10,000円/特別護摩祈祷30,000円

 添え護摩木 一支 500円